NHKアーカイブスには、N響の過去60年分の演奏会音源、約6000曲が眠っています。
世界中から一流の指揮者やソリストが来日し、共演してきたN響の演奏の記録は、日本のクラシック音楽演奏の歴史と言っても過言ではありません。これまでほとんど再放送の機会がなかった貴重な音源を蔵出し放送していく番組、それが『N響 ザ・レジェンド』です!

らじる★らじる NHKネットラジオ
番組ではお便り・リクエストを募集しています!
応募フォームからお送りください。
リクエストに際しては、アーカイブス・リストも参考にしてください。
お手紙・はがきでのご応募は、
〒150-8001 「N響 ザ・レジェンド」係 までお送りください。

10月19日から3回にわたり、N響桂冠名誉指揮者ヘルベルトブロムシュテットが2014年に指揮した、モーツァルトとチャイコフスキーの三大交響曲を組み合わせたプログラムをお届けします。
ブロムシュテット自身は、モーツァルトとチャイコフスキーを組み合わせた意図として、チャイコフスキーがモーツァルトを敬愛していたことを挙げています。チャイコフスキーは一般に思われている以上に古典主義者だった、と語るブロムシュテットのチャイコフスキーは新鮮な解釈に満ちています。

1927年生まれのブロムシュテットは92歳を迎えた現在も精力的に活動し、ウィーン・フィル、ベルリン・フィル、ゲヴァントハウス管弦楽団など世界トップクラスのオーケストラを指揮しています。その中で1981年の初共演以来緊密な関係にあるN響にも毎年のように客演し、今年も11月の3回の定期公演を指揮する予定です。
Page Top