昭和44年に始まり、今年で51回目を迎える夏の大型歌謡番組「思い出のメロディー」。
視聴者の皆様からのリクエストとともに、誰もが口ずさんだ歌やこれからも歌い継ぎたい名曲をお届けします。

番組紹介

総合・R1   8月17日(土)午後7時30分~午後8時50分

【再放送】BSプレミアム 8月25日(日)午後1時~午後2時20分

 

8月3日(土)NHKホールにて収録


【番組概要】

夏恒例の大型音楽番組「思い出のメロディー」は、昭和44年に始まり今年で51回目。
令和という新しい時代にこれからも歌い継ぎたい名曲、昭和・平成とニッポンに勇気と元気を与えてくれた名曲の数々を、視聴者の皆さまからお寄せいただいたリクエストとともにお届けします。


見どころ第四弾!

番組の見どころを追加発表します!

城みちる
◆水族館から中継!イルカにのった中年?城みちる登場!
昭和48(1973)年、『イルカにのった少年』で鮮烈なデビューを飾った城みちるも現在61歳。
今回は横浜市の八景島シーパラダイスでイルカと共演!本番1週間前からイルカとトレーニングに臨んだ城みちる。はたしてイルカに乗れたのか?(※中継収録済み)

見どころ第三弾!

番組の見どころを追加発表します!

ジャニーズ・スペシャルステージ

◆東山紀之プレゼンツ!ジャニーズ・スペシャルステージ
戦後の日本の芸能史に「歌って踊れる男性アイドル」という新たなジャンルを確立させた“ジャニーズアイドル”の楽曲に、今年も全国からたくさんのリクエストが番組に寄せられた。初代ジャニーズの結成から57年にわたる長い歴史の中で生まれた数々のヒット曲。その中から司会・東山紀之が選んだ名曲を後輩のKis-My-Ft2(千賀健永・二階堂高嗣)、Sexy Zone(佐藤勝利・中島健人)とともに、この日限りのスペシャルステージで披露。昭和から平成・令和と時代を彩った貴重な秘蔵映像とともにたっぷりとお届けする。
♪歌唱曲 :「ブルドッグ」「アンダルシアに憧れて」「君だけに」「仮面舞踏会」


◆番組最多リクエスト!西城秀樹の貴重な本人歌唱映像!
今年、全国から寄せられたリクエストは5千通を超える。その中で、最もリクエストが多かったのが西城秀樹の楽曲へのリクエスト。中でも代表曲「ブルースカイ ブルー」には多くの人からこの楽曲にまつわる思い出のエピソードや熱いメッセージが寄せられた。今回は特別にNHKに残る貴重な本人歌唱映像で、名曲「ブルースカイ ブルー」をお送りする。


大竹しのぶ

◆東山紀之の“思い出のメロディー” 「ヨイトマケの唄」を大竹しのぶが熱演!
高度成長期の神奈川県川崎市で少年時代を過ごした東山紀之にとって「ヨイトマケの唄」は特別な1曲。女手一つで苦労しながら自分を育ててくれた母親の背中が、歌に重なるのだという。大竹しのぶのあたたかくも魂ゆさぶる熱唱・熱演をお届けする。(※事前収録)

大竹しのぶさんからメッセージが届いています。
『東山さんが歌を近くで聴いてくれていたのでちょっと緊張しましたが、東山さんの思いと、私の母への思いが重なったような気がします。「ヨイトマケの唄」という歌がもっている普遍性、“おかあさん”というものがとても大きくて、素晴らしくて。私も歌っていて、母としての自分が出てきました。歌の世界を、感じていただければと思います。』


立川志らくとミッツ・マングローブ

◆放送当日は副音声で生放送!「志らく&ミッツのウラトーク!」
歌謡曲が大好きな立川志らくとミッツ・マングローブが、番組を見ながらワイワイと自由気ままに言いたい放題!テレビの副音声で放送当日【8月17日(土)午後7時30分~】に生放送で「志らく&ミッツのウラトーク!」をお送りする。ハッシュタグ #思い出のメロディー をつけて番組の感想をSNSに投稿すると紹介されるかも?


見どころ第二弾!

番組の見どころを追加発表します!

森昌子

◆森昌子 「引退秒読み! 歌に秘めた思い」
年内をもって芸能界を引退する森昌子。
1973年からの紅白出場をはじめ、歌手人生の思い出がたくさんつまったNHKホールで歌唱するのはこれで最後かもしれない。
そのステージに森昌子自身が選んだのが数多い代表曲の中から特別な思いのある「おかあさん」と「越冬つばめ」の2曲。
誕生秘話を交え、万感の思いをこめて歌う。
放送では、NHKに残る貴重な映像で、過去の自分自身とデュエット。
時空を超えた奇跡のコラボレーションをお届けする。

森昌子さんからメッセージが届いています。
『自分で決断したこととはいえ、年内で皆様とお別れするのはとても寂しいですが、皆様の応援のお陰で、森昌子として本当に幸せな歌手生活でした。
デビューしてから47年、人生の大半を共に歩んで来てくれたファンの皆様には心から感謝しております。
私にとってNHKホールは、1973年の紅白初出場以来多くの歌番組やコンサートでお世話になり、本当にたくさんの思い出が詰まった特別な場所です。
現在はラストコンサートツアー中のため、テレビを通じて全国の皆様に歌をお届け出来る機会はもうこれで最後となるかも知れません。
精一杯歌いますので是非ご覧頂きたいです。』

出演者決定!見どころは?

「第51回思い出のメロディー」出演者が決まりました。見どころとあわせて紹介します。

氷川きよし

◆氷川きよし、「TOKIO」(沢田研二)をド派手衣装で熱唱!
昭和55年、パラシュート衣装で強烈な印象を残した沢田研二の「TOKIO」。
令和の時代に、氷川きよしの熱唱とド派手なステージングで復活!


ジェジュンと丘みどり

◆「美空ひばり」の名曲をジェジュンと丘みどりが歌い継ぐ
昭和から平成・令和となった今も愛され続ける歌姫・美空ひばり。
没後30年となる今年、韓国出身の歌手ジェジュンが圧倒的な歌唱力で『愛燦燦』を、そして丘みどりは艶やかな立ち回りで見応えたっぷりの『関東春雨傘』を届ける。


全日本歌謡選手権

◆歌手たちの思い出のメロディー、『全日本歌謡選手権』特集
数々の歌手を世におくりだした伝説のコンテスト番組『全日本歌謡選手権』(読売テレビ)。
10週勝ち抜いてデビューを果たした五木ひろしと天童よしみが、勝ち抜きをかけて歌った思い出の1曲を歌う。
五木ひろしは『君は心の妻だから』(鶴岡雅義と東京ロマンチカ)を、鶴岡雅義のギター、純烈のコーラスとともに。
天童よしみは昭和の大ヒット柔道ドラマの主題歌『姿三四郎』(姿憲子)を俳優、そして武道家・藤岡弘、とのスペシャルコラボでお届けする。


小林幸子

◆ラスボス小林幸子、巨大化衣装で魅せる!
これまで「NHK紅白歌合戦」において、意表を突く巨大な衣装で視聴者を楽しませてきた小林幸子。
今回はそんな歴代のド派手衣装の中からとっておきの巨大衣装が登場!名曲『もしかして』をスペシャル演出で披露する。


司会者決定!

「第51回思い出のメロデイー」の司会が決まりました。

東山紀之

東山紀之

昭和・平成と偉大な先輩たちが歌ってきた名曲の数々をお届けする長い歴史のある音楽番組で「令和」という新しい時代のスタートを飾る「第51回 思い出のメロディー」の司会を務めることになりました。
誰にでもその歌を聞いたら美しい青春時代が生き生きとよみがえる、そんな“思い出のメロディー”が心の中にあります。出演の歌手の方々と共に、ひとりひとりの人生に寄り添う“ビューティフル・ハーモニー”を皆さんにお届けできればと思っております。

小野文惠アナウンサー

小野文惠アナウンサー

Page Top