国民的アイドルグループ・櫻坂46と日向坂46のメンバーが、様々なジャンルのプロから“テクニック&スゴ技”を指導してもらうことで、アイドルとしての「伸びしろ」をグイグイ広げていく生放送バラエティー。
学ぶのは、頭を使う系、運動系、楽器系、お笑い系まで多ジャンル!
そのお手伝いをするのはお笑いコンビ・ロッチ、そしてリスナーのみなさん!
みなさんには、SNSを通じてのアドバイスやエール、メンバーが挑戦するお題やヒントをもらったり、さらには愛のあるダメ出しなど、楽しみながらどんどん参加してもらいます!
この番組をきっかけに、両グループのメンバーが、アイドルでありながら意外な才能を開花させていきます!

放送前の投稿はこちら
放送中の投稿はこちら
聴き逃し配信
twitterはこちら ※NHKサイトを離れます
夏休みHP&Twitter企画! 「のびらじ もう一つの短歌」

「さくらひなたロッチの伸びしろラジオ」では、今日から8月にかけて、HPとTwitterで、これまでに出演していただいた櫻坂46と日向坂46のメンバーが作った短歌を紹介する企画を行います。

実は放送に当たって、「のびらじ」では出演していただくメンバーの皆さんに、「一人につき複数の短歌を作ってください!」とお願いしています。
放送では時間の都合でメンバー一人につき1首しか紹介できないので、放送で紹介できなかった方の短歌をここで蔵出ししちゃいます!
ぜひ「読むらじる。」でその時の放送の様子もおさらいしながら、「もう一つの短歌」を味わってくださいね!

2021年3月29日に放送を開始した「のびらじ」の、記念すべき初回の伸びしろテーマが「短歌」でした。出演は日向坂46の潮紗理菜さんと宮田愛萌さん。
題詠のテーマは「陽」。読み方は「よう」「ひ」「あき」など自由。
そこで宮田愛萌さんが作った「もう一つの短歌」がこちら!

君の眼に光る春の陽無視をして またねと笑う三月のすえ

宮田愛萌さんと言えば大学の文学部で日本文学を学び、万葉集から現代の小説までこよなく愛する文学好きとして知られていますよね。この出演時、宮田さんは自ら公式ブログで明かしたように、4年間通った大学を卒業したばかりのタイミングでした。この短歌はその卒業の一シーンを切り取ったものでしょうか。

ぜひみなさんの感想を「放送前の投稿はこちら」の「番組への感想・メッセージ」からお送りください!

さらに皆さんも題詠「陽」にチャレンジしてみませんか?できた短歌は「放送前の投稿はこちら」の「番組への感想・メッセージ」からお送りください!



番組へのメッセージや感想、そしてロッチへのメッセージは、「放送前の投稿はこちら」の「番組への感想・メッセージ」からお送りください!

番組公式Twitterアカウント @nhk_nobishiro (NHKサイトを離れます) フォローよろしくお願いします。
番組公式ハッシュタグ #のびらじ

番組の内容が記事になりました(読むらじる。)

もっと読む

Page Top