「観無量寿経」をひらく

 シリーズ「『観無量寿経』をひらく」

「宗教の時間」の2020年度のシリーズは、「『観無量寿経』をひらく」(全6回)。
法然が教えのよりどころとして選んだ3つの経典、浄土三部経。それは、法然の弟子、親鸞の浄土真宗、一遍を開祖とする時宗にも受け継がれ、その一つである「観無量寿経」は信仰のよりどころとなる大事な経典とされてきました。東アジアの仏教や文化に大きな影響を与えたこの経典を6回にわたって読みといていきます。

出演:釈徹宗(如来寺住職・相愛大学教授)
放送:毎月第2日曜日・午前8時30分~午前9時(ラジオ第2)
再放送:翌週日曜日・午後6時30分~午後7時(ラジオ第2)

*放送日時は変更、休止の場合がありますので、番組案内にご注意ください。

 

第一回 王舎城の悲劇―『観無量寿経』の背景と物語
放送  4月12日(日)
再放送 4月19日(日)


第二回 母・韋提希の苦悩―釈迦の導き
放送  5月10日(日)
再放送 5月17日(日)


第三回 日没を観想せよ―「日想観」
放送  6月14日(日)
再放送 6月21日(日)


第四回 悪人が救われる―散善の「九品」
放送  7月12日(日)
再放送 7月19日(日)


第五回 いと救われがたきは―「三心」と「二河白道」
放送  8月9日(日)
再放送 8月16日(日)


第六回 その後の阿闍世―『涅槃経』と妙好人
放送  9月13日(日)
再放送 9月20日(日)

Page Top