「今回の見どころ」京都府八幡市

放送日:BSプレミアム 11月24日(日)/11月30日(土)/12月6日(金)

京都府八幡市
京都府八幡市

今回は京都府八幡市から。進行をご一緒頂いたのは市川由紀乃さん。印象的だったのはスペシャルステージでのトークです。今回は作曲家・古賀政男さんの作品の大特集でした。愛弟子の小林幸子さん、大川栄策さんに古賀さんの思い出を伺う市川さんは、その都度、感動し目をウルウルされていました。袖に戻ると小林幸子さんからステージトークの続きを聞き、さらにウルウル。ぜひ、今回は特に歌だけでなくお話にも耳をしっかり傾けてくださいね。

そして、地元からは京都府立京都八幡高校吹奏楽部のみなさん。部のモットーは「輝楽音奏」(きがくおんそう)。みなさんで作った四文字熟語で「演奏するときに、輝き、楽しく、音を奏でるように!」という思いが込められているそうです。今回は、キム・ヨンジャさんと、西城秀樹さんの「ギャランドゥ」で共演です。演奏している時の楽しそうな高校生にご注目!


「今回の見どころ」大阪府寝屋川市

放送日:BSプレミアム 11月17日(日)/11月23日(土)/11月29日(金)

大阪府寝屋川市
大阪府寝屋川市

今回は、大阪府寝屋川市から。司会をご一緒頂いたのは、工藤あやのさん、津吹みゆさん、羽山みずきさんの、みちのく娘!の3人。先日のファーストコンサートにお邪魔したこともあり、お三方から早速「きょうも盛り上げていきましょうね!」とご挨拶いただきました。3人そろった時だけに見られる「・・・3人そろってぇ~、みちのく娘!。よろしくお願いします」は1日一度だけ見られる私の楽しみです。実は、今回、NHKの番組などを紹介する雑誌「NHKウィークリーステラ」さんが密着取材に入っていました。司会の4人もパチリです。

そして、地元からは寝屋川市民舞連合会の如月会の皆さん、初舞会の皆さん。普段から関西の演歌・歌謡ショーの舞台に立ってらっしゃることから「関西はお客さんがノリがええですよ。小松さんも楽しんでね」とアドバイスをいただきました。今回のステージは、ほんとそのままとっても盛り上がりました。なんと言っても、スペシャルステージは必見です。氷川きよしさんに、川中美幸さん、中村美律子さん、福田こうへいさんなどが、倒れるほどの熱唱、「歌い倒れ」せんばかりの勢いですから!!
あっ、さっきの取材、雑誌「ステラ」の密着は誰かって??実は、アナウンサーの私になんです。普段は見せないあんな顔やこんな姿も撮られてしまいまいた・・・。番組とともにお楽しみください。12月6日号、11月27日(水)発売です。
 


「今回の見どころ」沖縄県名護市

放送日:BSプレミアム 11月10日(日)/11月16日(土)/11月22日(金)

沖縄県名護市
沖縄県名護市
沖縄県名護市
沖縄県名護市
沖縄県名護市
沖縄県名護市
沖縄県名護市
沖縄県名護市
沖縄県名護市

今回は沖縄県名護市から。那覇空港から車で北へ1時間あまりのところにあります。会館のすぐそばには青い海。「BS日本のうた」撮影部がきょうの日のために用意してくれていたかりゆしです。実は撮影メンバーはみんなこの格好で撮影していたんです。会館では、NHK沖縄放送局のマスコット、さぁたぁちゃんが出迎えてくれました。好きなことは、テレビをみることとあって、「日本のうた」を楽しみにしてくれていたようです。明るく元気で、わたしもパワーをもらいました。
そして、番組の進行をご一緒頂いたのは、真田ナオキさん。「沖縄はデビュー直後から毎年お邪魔しています。今回の収録でも聞こえましたが、“指笛で盛り上げる”あの音色が沖縄に来たんだな~と実感しますよね」。収録を終えてのこの一言でしたが、実は、今回は師匠の吉幾三さんとご一緒するステージとあってず~っと緊張しっぱなしだったんです。

地元からの出演は3団体です。
「北山の風」(ほくざんのかぜ)のみなさん。小学生から高校生までのグループです。沖縄に伝わる時代劇を演技と踊りで表現する活動をしています。全国放送の演歌・歌謡番組での演舞は初めてで「歌詞をよく読みこんでその世界観を表現するようがんばりました!」と笑顔でした。
「創作エイサーLUCK」のみなさん。保育・医療の専門学校のサークルが起源です。普段からこどもたちに獅子舞やエイサーを教えていることもあって、ほかのグループとの橋渡し役になって舞台をまとめあげてくれていました。
そして、「One Voice」のみなさん。ロックコーラス隊として結成され、メンバーは全員65歳以上。平均年齢71歳、最高齢は86歳。元気なみなさんです。舞台袖では、沖縄の文化伝統の話をしてくださったり、カチャーシーの踊り方を教えてくださったりしました。
みなさん、ありがとうございました!


「今回の見どころ」北海道千歳市

放送日:BSプレミアム 10月27日(日)/11月2日(土)/11月8日(金)| BS4K 10月28日(月)/11月4日(月)

北海道千歳市
北海道千歳市

今回は北海道千歳市から。司会進行をご一緒頂いたのは石原詢子さん。NHKの数々の番組で司会をしていた石原さん。私から「今回、石原さんセリフが多くて…。メインの司会が石原さんみたいですよね」と言うと、「うふふ。しっかり司会しないとね。一緒にがんばりましょうね」と、第一声の挨拶からすでに石原さんの番組になりかけていました。舞台で横にいると石原さんの巧みな話術に圧倒されます。お話された歌手の方のことをつぶさに見ていて、アドリブでどんどん質問していくんです。今回のスペシャルステージのテーマは、「北の大地で初心に帰る」。出演者の皆さんが尊敬してやまないあこがれの大先輩の名曲、歌手としての原点の曲を披露しています。石原さんはその曲にまつわるエピソードをうまく引き出してくださいました。歌とともにトークもお聞き逃しなく!

地元からの出演は、公立千歳科学技術大学「光一天」のみなさん。大学生のよさこいチームです。「ソーラン渡り鳥」で西尾夕紀さんと杜このみさんと共演です。「わたしたちのチームのテーマ“夜明け”を今回の歌の踊りにも取り入れました。太陽が昇りはじめて明るくなる様子を体全体で表現しています」とのこと。お楽しみに!


「今回の見どころ」埼玉県秩父市

放送日:BSプレミアム 10月20日(日)/10月26日(土)/11月1日(金)| BS4K 10月21日(月)/10月28日(月)

埼玉県秩父市
埼玉県秩父市

今回は埼玉県秩父市から。秋のさわやかな風が吹く心地よい日に収録が行われました。外の穏やかさとは一転して、会館の中は緊張の空気が張り詰めていました。それもそのはず、今回は、北島三郎さんが「新・BS日本のうた」に出演されるからです。ご本人はとてもやさしく、気さくに色々な人にお声をかけてくださるのですが、長きにわたって演歌・歌謡曲界の第一線で活躍をされ、多くの歌手の皆さんが尊敬の念を持って北島さんと対面されます。番組スタッフみんなで最大限の準備をしてお迎えしました。進行をご一緒頂いた、北島兄弟のお二人も「師匠と弟子がこれだけ一堂に集う機会はないです。私たちの立ち居振る舞いすべてが師匠からの教えですので、教えに恥じぬよう精一杯のステージを務めさせていただきます」と緊張気味の顔でお話くださいました。今回は、北島三郎さんと愛弟子の皆さん、それに、北島さんが作曲した歌を歌う、島津亜矢さんと福田こうへいさんの熱唱です。そして、歌とともに北島ファミリーの思い出、北島さんの亡き次男への思いなどのお話ももりだくさん、涙、笑い、感動の大ステージです。

地元からの参加は、南小学校区連合育成会のこどもたちです。秩父のお祭りで使われているはっぴに提灯片手にステージを盛り上げてくれています。「本物の北島三郎さん!」と分かりやすいリアクションのあと、「北島さんを真ん中にみんなで歌う『まつり』は紅白みたい!!舞台で歌って踊れてうれしかった!」と、こどもたちから元気をもらえること間違いなしですよ。
 


※過去5回分を掲載しています。

Page Top