「今回の見どころ」千葉県成田市

放送日:BSプレミアム 3月8日(日)/3月14日(土)/3月20日(金)|BS4K 3月16日(月)/3月23日(月)

千葉県成田市
千葉県成田市
千葉県成田市

今回は千葉県成田市からの放送です。司会をご一緒頂いたのは、こちらのお二人。美川憲一さん、由紀さおりさん。「アシスタントということで、どうぞよろしくお願いします」と私が事前にご挨拶をしますと、重量感あるお声で「しっかり小松さんをアシストしますわ」とお二人。おそらく番組史上最大圧力のアシスタントではないかと思った瞬間です。百戦錬磨のお二人。本番になると、何を聞いても応えてくださり、わたしが少し詰まってもすべてフォローしてくださいます。そして、舞台袖では演歌・歌謡界の歴史をお二人が私に教えてくださいました。NHK紅白歌合戦にかける歌手のみなさんの思いや、新曲を手にしたときに詩をしっかり読み込むことの大切さなど、とっても貴重な時間でした。ありがとうございました。

地元からの出演は、成田市立成田中学校のみなさん。由紀さおりさんと「あなたにとって」の歌で共演です。成田中学校には合唱部がないため、今回、「由紀さんと一緒に歌いたい人!」と呼びかけて集まった“歌が大好きなみなさん”です。吹奏楽部、剣道部、卓球部、美術部などのみなさんです。共演した由紀さんは「みんなの声が私の背中を押してくれました。歌に包まれながら歌う。歌手にとってもうれしいひとときでしたわ」とおっしゃっていました。
さらに、このお三方とも撮影させてもらいました。工藤あやのさん、津吹みゆさん、羽山みずきさんのユニット「みちのく娘!」のみなさんです。毎回、何を歌い踊るのか楽しみなのですが、今回披露してくれたのは「わらべ」のみなさんが歌った「もしも明日が…。」です。実はここだけの話、この歌に山内惠介さんと福田こうへいさんが加わり、なんとわたしも飛び入り参加しています。お見逃しなく!


「今回の見どころ」香川県高松市

放送日:BSプレミアム 2月23日(日)/2月29日(土)/3月6日(金)

香川県高松市
香川県高松市

今回は香川県高松市からの放送です。
スペシャルステージでは高松の「松」にちなんだ名曲がたくさん登場します。実は今回、出演者のお名前に「松」の字が入る方が多いのです。レーモンド松屋さん、松原健之さん、松尾雄史さん、門松みゆきさん、松阪ゆうきさん、そして、私・小松も加えますと6人です。11人中6人ですよ。本番のステージ上で明かされたのですが、実はあと2人「松」にマツわる方がいます。放送で驚いてくださいね。松つながりからか、司会は松阪ゆうきさんとご一緒しました。挨拶から「松ファミリーですね」とおっしゃってくださり親近感がふつふつとわいてきます。その松阪さん、トークの切れ味が最高です。出演者のボケを逃さず、突っ込みます。歌えて、ツッコめて、すごいですよね。

地元からの出演は日本民謡・民舞東尾会(とうびかい)のみなさんです。多くの方が参加してくださいました。会員は100人を超え、最年少は小学1年生です。世代を超えて唄に踊りにと稽古を積んでいるグループです。伝統芸能を守り継いでいく皆さんの演舞、ご期待ください。


「今回の見どころ」大阪府東大阪市

放送日:BSプレミアム 2月16日(日)/2月22日(土)/2月28日(金)

大阪府東大阪市
大阪府東大阪市

今回は大阪府東大阪市からの放送です。
地元出演者は大阪府立布施高校ダンス部のみなさん。共演した中村美律子さんが写真に加わってくださいました。そう、中村美律子さんはここ東大阪の出身です。ふるさとの学生さんたちとの共演に感動して「わたしも一緒に映してぇ~」と記念撮影へ。中村さんは「私の歌をかっこいい踊りで盛り上げてくれて、本当にうれしかったのよ」とおっしゃっていました。高校生たちも「美律子さんは地元のスーパースターです!一生の記念になりました」ととても喜んでいました。

進行をご一緒いただいたのは丘みどりさん。舞台袖では台本を見ることなく、丘さんは「次のシーンは〇〇のお話でしたよね」や「今度はステージのセンターに立つんですよね」と私に確認をされます。「台本完全に覚えているんですね」と聞くと「うふふ。やっぱり事前の準備が大切ですよね」と笑顔で話されていました。わたくし、小松、身が引き締まる思いで隣に立たせていただいた収録でありました。がんばります!


「今回の見どころ」埼玉県久喜市

放送日:BSプレミアム 2月9日(日)/2月15日(土)/2月21日(金)| BS4K 2月17日(月)/2月24日(月)

埼玉県久喜市
埼玉県久喜市

今回は、埼玉県久喜市からの放送です。
スペシャルステージは、市川由紀乃さん、山内惠介さん、福田こうへいさんの3人が繰り広げる熱唱ショーです。幕開きのご自身代表曲はここぞとばかりにお三方、力が入っています。そして、わたくし一番驚いたのが、このスペシャルステージにコロッケさんが乱入したシーンです!一体何が起きたのかは放送をご覧ください。
進行をご一緒頂いたのは、杜このみさんです。私の何気ないアドリブにも素早く反応してくださいますし、舞台袖では「歌をご紹介するシーン、私も一緒に“どうぞ!”と言ってもいいですか?」などアイディアも出してくださいます。私たちの息のあった司会もお楽しみください。

そして、地元からの出演は県立久喜高校音楽部のみなさんです。合唱を中心に活動している部活動です。今回の久喜総合文化会館は、定期公演も行っているのでホームグラウンドとのことで落ち着いていました。若手女性歌手との共演曲は「あの素晴らしい愛をもう一度」。歌詞を何度も何度も読み込んで、何回も何回もメロディーを聞いて練習してきてくれました。すがすがしい歌声に耳を傾けてください。


「今回の見どころ」静岡県富士宮市

放送日:BSプレミアム 2月2日(日)/2月8日(土)/2月14日(金)

静岡県富士宮市
静岡県富士宮市

今回は、富士山のふもと、静岡県富士宮市からの放送です。
スペシャルステージは、放送日2020年2月2日にデビューから丸20年を迎えられた氷川きよしさんのショーです。すごいです。20年にわたる“氷川きよし”の魅力がぎっしり詰まっています。演歌だけではなく、ポップスも。歌だけではなく、トークに、口上に、ダンスにと盛りだくさん。衣装も和洋様々・・・。21年目へと踏み出される氷川さんへの期待感も高まります!
進行は、川中美幸さんの心強いお手伝いがありました。あのユーモアたっぷりの川中さんトークはどこから生まれるのか? 舞台裏でつぶさに観察していたのですが、事務所の方や番組スタッフとの日常会話からウォーミングアップされているんですね。会話の節々にウィットに富んだ切り返しを繰り出されます。今回、川中さんと森口博子さんがトークをする場面があるのですが、もう二人の会話のパス回しの速さについていけませんでした。「日頃の心がけ」が必要だなと実感しました。

そして、地元からの出演は、富士宮東高等学校筝曲部(そうきょくぶ)のみなさんです。40年以上の歴史がある部活動で、部員は31人。静岡県内では2番目に多い部員数だそうです。琴を高校から始める生徒が多い中で、顧問の先生方は「演奏に、情緒、情感を込めて欲しい」と指導されているそうです。また、日々の立ち居振る舞いが演奏にも表れるとおっしゃっていました。氷川きよしさんとの共演では、お稽古の成果が発揮されていますよ!
 


※過去5回分を掲載しています。

Page Top