「今回の見どころ」神奈川県海老名市

放送日:BSプレミアム 3月29日(日)/4月4日(土)/4月10日(金)|BS4K 3月29日(日)/4月4日(土)

神奈川県海老名市
神奈川県海老名市

今回は、神奈川県の海老名市から。進行をご一緒頂いたのは森山愛子さんです。いつも台本の隅々まで目を通している森山さん。日本語のアクセントや表現、それに先輩歌手のご紹介の仕方など、私が先に気が付かなくてはいけない点をどんどん相談し、いい進行につなげようと工夫をされています。そうした陰の努力を見せずに、ステージでは明るく、元気よく、ときにはおとぼけも入れてトークを展開されます。隣にいて、いつもいつも勉強しています!

そして、地元からはスマイル合唱団のみなさんです。みなさんで集まって合唱をするようになったのはここ数年のことだそうです。団の名前の通り、歌うときはもちろん、お話されるときも、休まれているときも、いつも笑顔です。「笑顔は健康づくりの第一歩ですわよ」とほほ笑みながらお話しくださいました。今回は五木ひろしさんの「契り」で共演。みなさんのスマイルにご注目!

そして、わたくし、小松宏司は今回の司会で「新・BS日本のうた」を離れることになりました。2年前に再び司会に戻ったとき、多くの方から「おかえりなさい!」と言ってもらった、あの日が忘れられません。全国各地の会場でも「こまつさぁ~ん!」と大きな声で声をかけてくださった皆さん。わたしがステージでちょっと失敗しても「がんばれっ!」と応援してくれた皆さん。目をつむるとキラキラした目でステージを見ている皆さんの顔を思い出します。前回の2年と合わせて幸せな4年間でした。
「新・BS日本のうた」には、多くのスタッフが関わっています。その一人一人が、会場に来てくださる皆さん、テレビでご覧いただいている皆さんに「いいステージを見てもらおう!」という思いで精いっぱい公開番組を作っています。スタッフひとりひとりの紡いだ思いを舞台で表現してきました。これからも「新・BS日本のうた」をどうぞお楽しみください。私は総合テレビのお昼すぎの「ごごナマ」という番組を担当します。こちらにも歌手の方にいっぱい来てもらい素顔のトークを引き出します!!
みなさん、ありがとうございました!!!


「今回の見どころ」群馬県渋川市

放送日:BSプレミアム 3月15日(日)/3月21日(土)/3月27日(金)|BS4K 3月23日(月)

群馬県渋川市
群馬県渋川市

今回は群馬県の渋川市から。司会をご一緒頂いたのは、岩佐美咲さん。岩佐さんは、アナウンサーの私が「えっ!」となる質問をよくされます。例えば、今回出演されている、増位山太志郎さんを紹介する場面。舞台袖で「たいしろうさんの“た”にアクセントをつけてお読みするのですか?それとも平板ですか?」と聞かれ、「すみません。すぐにマネージャーさんに伺ってきます!」と私が取材に走りました。ほかにも、「私が言った、みなさん、ありがとうございました、のタイミングはリハーサルでお聞きになっていかがでしたか?」と聞かれ、「あっ、自分のことで精いっぱいで、岩佐さんの台詞までしっかり聞けていなかった・・」と反省していました…。わたくし、精進します。さまざまなフォローもしていただきました。ありがとうございます。

そして、地元からの出演は群馬県立渋川高等学校吹奏楽部のみなさんです。歴史ある男子校です。BS日本のうた楽団の管楽器担当から「いい音出してるよ!」と声をかけられると、はにかむ笑顔で嬉しそうでした。部員みんながとても仲がよく、声を掛け合っているのも印象的でした。今回は、新浜レオンさん、三丘翔太さんと「青春のパラダイス」で共演です。清々しい演奏にも耳を傾けてください。


「今回の見どころ」千葉県成田市

放送日:BSプレミアム 3月8日(日)/3月14日(土)/3月20日(金)|BS4K 3月16日(月)/3月23日(月)

千葉県成田市
千葉県成田市
千葉県成田市

今回は千葉県成田市からの放送です。司会をご一緒頂いたのは、こちらのお二人。美川憲一さん、由紀さおりさん。「アシスタントということで、どうぞよろしくお願いします」と私が事前にご挨拶をしますと、重量感あるお声で「しっかり小松さんをアシストしますわ」とお二人。おそらく番組史上最大圧力のアシスタントではないかと思った瞬間です。百戦錬磨のお二人。本番になると、何を聞いても応えてくださり、わたしが少し詰まってもすべてフォローしてくださいます。そして、舞台袖では演歌・歌謡界の歴史をお二人が私に教えてくださいました。NHK紅白歌合戦にかける歌手のみなさんの思いや、新曲を手にしたときに詩をしっかり読み込むことの大切さなど、とっても貴重な時間でした。ありがとうございました。

地元からの出演は、成田市立成田中学校のみなさん。由紀さおりさんと「あなたにとって」の歌で共演です。成田中学校には合唱部がないため、今回、「由紀さんと一緒に歌いたい人!」と呼びかけて集まった“歌が大好きなみなさん”です。吹奏楽部、剣道部、卓球部、美術部などのみなさんです。共演した由紀さんは「みんなの声が私の背中を押してくれました。歌に包まれながら歌う。歌手にとってもうれしいひとときでしたわ」とおっしゃっていました。
さらに、このお三方とも撮影させてもらいました。工藤あやのさん、津吹みゆさん、羽山みずきさんのユニット「みちのく娘!」のみなさんです。毎回、何を歌い踊るのか楽しみなのですが、今回披露してくれたのは「わらべ」のみなさんが歌った「もしも明日が…。」です。実はここだけの話、この歌に山内惠介さんと福田こうへいさんが加わり、なんとわたしも飛び入り参加しています。お見逃しなく!


「今回の見どころ」香川県高松市

放送日:BSプレミアム 2月23日(日)/2月29日(土)/3月6日(金)

香川県高松市
香川県高松市

今回は香川県高松市からの放送です。
スペシャルステージでは高松の「松」にちなんだ名曲がたくさん登場します。実は今回、出演者のお名前に「松」の字が入る方が多いのです。レーモンド松屋さん、松原健之さん、松尾雄史さん、門松みゆきさん、松阪ゆうきさん、そして、私・小松も加えますと6人です。11人中6人ですよ。本番のステージ上で明かされたのですが、実はあと2人「松」にマツわる方がいます。放送で驚いてくださいね。松つながりからか、司会は松阪ゆうきさんとご一緒しました。挨拶から「松ファミリーですね」とおっしゃってくださり親近感がふつふつとわいてきます。その松阪さん、トークの切れ味が最高です。出演者のボケを逃さず、突っ込みます。歌えて、ツッコめて、すごいですよね。

地元からの出演は日本民謡・民舞東尾会(とうびかい)のみなさんです。多くの方が参加してくださいました。会員は100人を超え、最年少は小学1年生です。世代を超えて唄に踊りにと稽古を積んでいるグループです。伝統芸能を守り継いでいく皆さんの演舞、ご期待ください。


「今回の見どころ」大阪府東大阪市

放送日:BSプレミアム 2月16日(日)/2月22日(土)/2月28日(金)

大阪府東大阪市
大阪府東大阪市

今回は大阪府東大阪市からの放送です。
地元出演者は大阪府立布施高校ダンス部のみなさん。共演した中村美律子さんが写真に加わってくださいました。そう、中村美律子さんはここ東大阪の出身です。ふるさとの学生さんたちとの共演に感動して「わたしも一緒に映してぇ~」と記念撮影へ。中村さんは「私の歌をかっこいい踊りで盛り上げてくれて、本当にうれしかったのよ」とおっしゃっていました。高校生たちも「美律子さんは地元のスーパースターです!一生の記念になりました」ととても喜んでいました。

進行をご一緒いただいたのは丘みどりさん。舞台袖では台本を見ることなく、丘さんは「次のシーンは〇〇のお話でしたよね」や「今度はステージのセンターに立つんですよね」と私に確認をされます。「台本完全に覚えているんですね」と聞くと「うふふ。やっぱり事前の準備が大切ですよね」と笑顔で話されていました。わたくし、小松、身が引き締まる思いで隣に立たせていただいた収録でありました。がんばります!


※過去5回分を掲載しています。

Page Top