※過去一ヶ月分を掲載しております。

9月17日(日)放送
<N響 ザ・レジェンド~あなたの記憶に残る名演奏~>

毎週土曜日、FMで放送中の「N響 ザ・レジェンド」。90年の時を超え、あまねく音楽ファンを虜にしてきたNHK交響楽団の5000以上にものぼる音源を紹介している。今回は、記録された貴重な映像を掘り起こし、寄せられたリクエストの中から【記憶に残る名演奏】をたっぷりとご堪能いただく。

1.交響曲第8番 第4楽章(ブルックナー)
指揮:ロヴロ・フォン・マタチッチ
管弦楽:NHK交響楽団
(1984年3月7日 NHKホールで収録)

2.楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」第1幕 前奏曲(ワーグナー)
指揮:ウォルフガング・サヴァリッシュ
管弦楽:NHK交響楽団
(1973年6月23日 NHKホールで収録)

3.交響曲第40番 第2楽章(モーツァルト)
指揮:オットマール・スウィトナー
管弦楽:NHK交響楽団
(1984年1月11日 NHKホールで収録)

4.歌劇「さまよえるオランダ人」水夫の合唱「見張りをやめろ かじとりよ」(ワーグナー)
指揮:ホルスト・シュタイン
管弦楽:NHK交響楽団
テノール:小林一男
合唱:早稲田大学混声合唱団 二期会合唱団
(1983年3月9日 NHKホールで収録)

5.交響曲第2番 第4楽章(シベリウス)
指揮:ヘルベルト・ブロムシュテット
管弦楽:NHK交響楽団
(1991年3月14日 NHKホールで収録)

6.ラ・ヴァルス(ラヴェル)
指揮:シャルル・デュトワ
管弦楽:NHK交響楽団
(1999年4月2日 NHKホールで収録)

7.交響曲第5番 第1楽章(ブルックナー)
指揮:ギュンター・ヴァント
管弦楽:NHK交響楽団
(1979年11月14日 NHKホールで収録)

8.交響曲第9番「新世界から」 第2楽章(ドボルザーク)
指揮:ヴァーツラフ・ノイマン
管弦楽:NHK交響楽団
(1986年11月7日 NHKホールで収録)

9.ボレロ(ラヴェル)
指揮:ロリン・マゼール
管弦楽:NHK交響楽団
(2012年10月24日 サントリーホールで収録)

10.交響曲第5番 第2楽章(チャイコフスキー)
指揮:エフゲーニ・スヴェトラーノフ
管弦楽:NHK交響楽団
(1997年9月6日 NHKホールで収録)

11.幻想交響曲 第5楽章「ワルプルギスの夜の夢」(ベルリオーズ)
指揮:ミヒャエル・ギーレン
管弦楽:NHK交響楽団
(1977年4月22日 NHKホールで収録)

12.交響曲第9番「合唱つき」 第4楽章(ベートーベン)
指揮:ズービン・メータ
管弦楽:NHK交響楽団
ソプラノ:並河寿美
メゾソプラノ:藤村実穂子
テノール:福井敬
バス:アッティラ・ユン
合唱:東京オペラシンガーズ
(2011年4月10日 東京文化会館で収録) ほか

案内人:檀 ふみ     池辺晋一郎


9月10日(日)放送
<デトロイト交響楽団演奏会>

今年7月、第12代音楽監督レナード・スラットキンとともに来日したデトロイト交響楽団。日本での初共演に満を持して取り上げたのは、アメリカの作曲家たちが民族の“血”をたぎらせ、“魂”を注ぎ込んだ傑作でした。ガーシュウィンのソリストには、世界的ジャズピアニストとして活躍する小曽根真が登場します。

1.「キャンディード」序曲(バーンスタイン)
2.弦楽のためのアダージョ(バーバー)
3.ラプソディ・イン・ブルー(ガーシュウィン)
4.交響曲第3番(コープランド)

管弦楽:デトロイト交響楽団
指 揮:レナード・スラットキン
ピアノ:小曽根真
(2017年7月17日 文京シビックホールで収録)


9月3日(日)放送
<N響ほっとコンサート2017>

今回はいつもとは違うN響のサウンドを堪能できるスペシャルコンサートを取り上げます。「N響ほっとコンサート」は年に一度、ジャンルを超え、名曲をたっぷりお届けするコンサート。今年は「プリンセス・オン・クラシックス」と題して、ミュージカル界のスーパースターたちとともに「プリンセス」や「お姫さま」、そして「女王」にまつわる作品が演奏されました。ゲストやN響団員による楽しいトークも交えてお送りします。

1. ディズニー「ファンタズミック!」からメイン・テーマ
2. バレエ音楽「眠りの森の美女」からワルツ(チャイコフスキー)
3. 「夏の夜の夢の音楽」から「結婚行進曲」(メンデルスゾーン)
4. 交響組曲「ドラゴンクエストV ― 天空の花嫁」から
「序曲のマーチ」「王宮のトランペット」「愛の旋律」「戦火を交えて~不死身の敵に挑む」「結婚ワルツ」
5. 「アナと雪の女王」から「生まれてはじめて」 歌:新妻聖子/生田絵梨花
6. 「アナと雪の女王」から「とびら開けて」 歌:生田絵梨花/津田英佑
7. 「アナと雪の女王」から「レット・イット・ゴー」 歌:新妻聖子
8. 「塔の上のラプンツェル」から「輝く未来」 歌:生田絵梨花/津田英佑
9. 「エリザベート」から「私だけに」 歌:新妻聖子
10. 雅の鐘(ジョン・ウィリアムズ)
11. 組曲「惑星」から「木星」(ホルスト)

指   揮: 渡邊一正
ボーカル:新妻聖子 生田絵梨花(乃木坂46) 津田英佑
ナビゲーター:平井理央
管弦楽:NHK交響楽団
(2017年7月30日 NHKホールで収録)

<コンサートプラス>
~驚きの超絶技巧! ヤボルカイ兄弟~

1. くまばちは飛ぶ (リムスキー・コルサコフ)
2. チャールダーシュ(モンティ)
3. 剣の舞(ハチャトゥリヤン)
4. ベネチアの謝肉祭による変奏曲(パガニーニ)
5. ひばり(ディニク)

バイオリン:シャンドル・ヤボルカイ
チェロ:アダム・ヤボルカイ
ピアノ:桑生美千佳
(2016年10月28日 東京・港区で収録)

~上野耕平の「カルメン・ファンタジー」~

カルメン・ファンタジー for サクソフォン(ビゼー作曲 山中惇史編曲)

サクソフォン:上野耕平
ピアノ:山中惇史
(2016年9月12日 NHKスタジオで収録)


8月20日(日)放送
<究極の対話~弦楽四重奏の世界~>

弦楽四重奏―四人の奏者が己のすべてを賭けて魂を響かせあう。現代音楽のエキスパート「アルディッティ弦楽四重奏団」と緊密なアンサンブルで他の追随を許さない「エマーソン弦楽四重奏団」の演奏から“究極の演奏形態”といわれる弦楽四重奏の魅力をひもとく。

1. 弦楽四重奏曲 第3番(バルトーク) 
2. 弦楽四重奏曲 第2番(リゲティ)
3. 沈黙の花(細川俊夫)
(2017年6月25日 NHKスタジオで収録)

4. 弦楽四重奏曲 第11番 ヘ短調 作品95「厳粛」(ベートーベン)
5. 弦楽四重奏曲 第15番 ニ短調 K.421(モーツァルト)
(2017年6月4日 NHKスタジオで収録)


8月13日(日)放送
<N響 第1863回 定期公演>

先週に引き続き首席指揮者のパーヴォ・ヤルヴィが登場します。今回は、パーヴォが最も得意とし数多く演奏してきたドイツ・ロマン派の音楽です。前半はシューマン作品を2つ。生涯唯一となった歌劇の序曲とチェロ協奏曲をお送りします。独奏は、パーヴォが音楽監督を務めるドイツ・カンマーフィルの首席チェロ奏者ターニャ・テツラフ。後半は「グレート」の名で知られるシューベルト作曲交響曲第8番です。

1. 歌劇「ゲノヴェーヴァ」序曲(シューマン)
2. チェロ協奏曲 イ短調 作品129(シューマン)
3. 交響曲 第8番 ハ長調 D.944(シューベルト)

管弦楽:NHK交響楽団
指   揮:パーヴォ・ヤルヴィ
チェロ:ターニャ・テツラフ
(2017年6月30日 NHKホールで収録)
 

指揮者への道 ~パーヴォ・ヤルヴィ特別レッスン~ 後編

6月22日、N響首席指揮者パーヴォ・ヤルヴィによる「指揮公開レッスン」が行われました。受講したのはオーディションで選ばれた音楽大学の学生4人。「教えることが大好き」というパーヴォは、指揮者の卵たちにどんな助言をしたのか?指揮者に必要な資質とはいったい何なのか?熱いレッスンが展開します。

課題曲:交響曲第4番(ベートーベン)
(2017年6月22日 東京音楽大学 100周年記念ホールにて収録)


8月6日(日)放送
<N響 第1862回 定期公演>

今回は、パリ管弦楽団の音楽監督をつとめたパーヴォが得意とするフランス・プログラムです。前半はデュティユーの代表作「メタボール」とソロに河村尚子を迎えてのサン・サンーンスのピアノ協奏曲第2番、後半は今年没後80年となるラヴェルの作品から2曲をお届けします。

1. メタボール(デュティユー)
2. ピアノ協奏曲 第2番 ト短調 作品22(サン・サーンス)
3. 優雅で感傷的なワルツ(ラヴェル)
4. 「ダフニスとクロエ」組曲 第2番 (ラヴェル)

管弦楽:NHK交響楽団
指   揮:パーヴォ・ヤルヴィ
ピアノ:河村尚子
(2017年6月24日 NHKホールで収録)
 

指揮者への道 ~パーヴォ・ヤルヴィ特別レッスン~ 前編

6月22日、N響首席指揮者パーヴォ・ヤルヴィによる「指揮公開レッスン」が行われました。受講したのはオーディションで選ばれた音楽大学の学生4人。「教えることが大好き」というパーヴォは、指揮者の卵たちにどんな助言をしたのか?指揮者に必要な資質とはいったい何なのか?熱いレッスンが展開します。

課題曲:交響曲第4番(ベートーベン)
(2017年6月22日 東京音楽大学 100周年記念ホールにて収録)


Page Top