キャスター

池田 達郎(いけだ たつろう)

池田 達郎(いけだ たつろう)

熊本って、いいですね。
朝、通勤途中にある魚屋さんは、店の人とお客とのやりとりで笑い声が絶えません。
たまにすれ違う保育園児のご一行。子どもたちのしぐさに、ついこっちも笑顔になります。
昼、近くの店でいただくご飯は旬の物がいっぱい。しかも美味しい! エネルギー満タンで、午後の仕事に臨めます。
そして迎える夕方のニュース。熊本で生まれ育ち、たいていのことは知っていると思っていましたが、それでも各地の話題に驚いたり、感心したり。
山も、海も、そして街も、そこで暮らす人たちが何といきいきしていることか! 熊本弁がなんとも温かく、スーッと耳に入り、じわーっと体中に広がってきます。
森高千里さんの『この街』という歌が胸にしみるきょうこの頃です。

アナウンサー・キャスター紹介はこちら

石井 隆広(いしい たかひろ)

石井 隆広(いしい たかひろ)

クマロク!を担当して、3年目に入りました。
ふるさと熊本での生活も3年目です。
30歳も目前です。一人暮らし歴は14年目を迎えます。
そんな今年は仕事終わりに自宅でのレトルトカレーの味比べが楽しいな・・・。
 
さて、番組では、スタッフ一同、ニュースや話題を様々な側面から捉えて、もっともっと深掘りするよう心がけています。
そして、納得感のある一歩踏み込んだ番組になるよう頑張っています。
「これが知りたい!」「これについて調べてほしい!」「こんな番組になってほしい!」などありましたら、ぜひお知らせください。
今年度も引き続きよろしくお願い致します!

アナウンサー・キャスター紹介はこちら

辻田 桃子 (つじた ももこ)

辻田 桃子 (つじた ももこ)

クマロク!キャスター2年目になりました。
去年は、日々のニュースを伝える中でもっとみなさんの声を生で聞きたいと東西南北いろんな地域にお邪魔しました。

豊かな自然の恵みに感謝する心や脈々と受け継がれる伝統を大切に思う気持ち
地震からの復興へ力を尽くされている姿を間近にみて改めてみなさん心の温かさ、芯の強さを感じました。

熊本地震から3年。
地震当初から放送を通して見守ってきた熊本の復興へのあゆみ、これからの課題について
ことしもしっかり向き合っていきます。

ことしは大河ドラマいだてんの放送の年でもあります!!
金栗四三さんが熊本出身であることに誇りを持ち地域の魅力もたっぷりお伝えします。

アナウンサー・キャスター紹介はこちら

金子 紗也 (かねこ さや)

金子 紗也 (かねこ さや)

熊本に帰ってきて、1年が経ちました。
いつの間に!とびっくりするくらい、本当に充実した時間を過ごすことができています。
地元の友人との他愛もないおしゃべり、快く取材に応じてくださるみなさんの温かさ。
ふるさと熊本への愛情が日に日に大きくなり、
熊本をもっと深く知りたいという気持ちが止まりません!
今年度も、「ニュースをもっと身近に」をモットーにお伝えしていきます。
どうぞ、よろしくお願いします!

アナウンサー・キャスター紹介はこちら

新島 麻生(にいじま あさみ)

新島 麻生(にいじま あさみ)

令和時代の幕開けと共に、スポーツキャスターとしての熊本生活がスタートしました。
小学生の頃からソフトボールやテニス、大学ではラクロスをしていました。学生時代の思い出というと・・・グランドで倒れこむほど走ったり、悔し涙を拭いながら練習したり、帰りの電車で知らない駅まで寝過ごしたり、楽しい思い出ばかりではないのに、スポーツが大好きでした!
そんな私にとって、スポーツの魅力は、人の心を動かす、熱いところ。
プレーヤーの頃は、仲間と喜んだり葛藤する日々の中でいろいろな学びがありました。そして、観る側の今は、アスリートの奮闘する姿や、華麗なプレーにいつも心動かされ、パワーや夢をもらっています。
これまでスポーツに縁がなかった方にとっても、楽しく、元気をもらえたり、原動力となる放送をお届けしていきたいです!
 

アナウンサー・キャスター紹介はこちら

松永 貢(まつなが みつぐ)

松永 貢(まつなが みつぐ)

2014年4月からクマロクの気象情報を担当しています。気づけば今年度で6年目、早いですね。
 
常に心掛けていることは、穏天時と荒天時で解説をハッキリ使い分けることです。
穏やかな天気の時は明るく楽しい話題を。大雨や台風などの時は、熊本県の皆さんの命と財産を守るべく、防災情報をしっかりお伝えします。
ダイヤモンドのように素晴らしい情報でも、伝わらなければただの石コロと同じです。説明が難しくて聞く人が理解出来なければ全く意味がありません。多くの人に出来るだけわかりやすくお伝えしようと、日々奮闘しています。
熊本地震の時、避難所にいる耳の聞こえない人は情報が何もわからず不安だったと聞きました。ろうあ者にも気象情報が届けられるように手話を勉強中です。
 
大切な気象情報が1人でも多くの人に届くように頑張ります。

アナウンサー・キャスター紹介はこちら

Page Top